NEWS

離婚する前にカウンセリングは受けた方がいいの?悪いの?
  1. 新着情報
  2. 離婚する前にカウンセリングは受けた方がいいの?悪いの?

ご予約・お問い合わせ

045-594-7598

045-594-7598

2022/02/21

離婚する前にカウンセリングは受けた方がいいの?悪いの?

こんにちは

夫婦パートナーシップの専門家
佐藤美苗です。

 

 

コロナ渦で、外出自粛をしていると夫婦でいる時間が長くなりますよね。

 

 

・パートナーから言われた言葉に傷ついた
・言っても全然やってくれない。
・家事などに協力的じゃないことにイライラした。
・子供の面倒は全部私に振られる
ダラダラしている姿を見るのが嫌。

 

 

などなど、お互いに家にいることによって、夫婦喧嘩などの問題が起こるケースが増えてきています。

 

 

私のカウンセリングに参加する方のほとんどが、パートナーとの関係性についてのお悩みです。コロナによって、在宅ワークや、リモートワーク、外出自粛などによって、家で一緒にいる時間が増えた分、今まで気にならなかったちょっとしたことでも、気になる回数が増えることによって、それに対して注意すると喧嘩になるというような問題が頻繁に起こると「もうこの人とは一緒にいない方がいいのかも。。。」と思うこともあると思います。

 

この場合、もし離婚などに発展する前には、一度カウンセリングを受けることをお勧め致します。

 

どうしてかというと、夫婦喧嘩が頻繁に起こっているような「お互いに感情的になっている状態」では、話がまとまりにくいからです。そして、感情に任せて離婚してしまった場合、慰謝料や養育費などのお金のことから、子供の親権など様々な問題が離婚後に起きてきます。

 

ですので、一旦第三者を交えて、冷静に考える時間を持つ必要があるのです。それが夫婦カウンセリングの時間です。そして、私のカウンセリングの中で、私が必ず確認することがあります。

 

それは、相手に対して「愛情があるかどうか」です。

 

相手に対する愛情。つまり「好き、大切にしたい」という気持ちがあれば、カウンセリングを受けて、改善の方向に頑張った方がいいです。改善の方法ですが、夫婦間で正しいコミュニケーションが取れていないケースがほとんどですので、そこを解消していきます。

 

 

夫婦間でのズレを解消する方法

 

 

夫婦で家にいる時間が増えると、お互いに思っていることの「ズレを感じること」が増えて来ます。

 

そもそも、夫婦関係のズレとは、何かというと、例えば妻が「うちの子が泳ぐのが苦手だから、今度の水泳の授業でうまく泳げるか心配なの」と旦那に伝えたところ、旦那が「だったら、スイミングスクールに入れたらいいよ!」と返事がきました。それに対して、妻が「全然私の気持ちをわかってない!」と怒り出します。

 

これが夫婦間のズレです。

 

 

妻としては、子供が心配な気持ちを旦那さんと共有できないでモヤモヤします。

旦那としては、解決したのになんで怒っているのだろう?とモヤモヤします。

 

そして、このズレを直そうと話をする時にほとんどの場合喧嘩になるのです。

 

旦那「泳げないんだから、スイミングスクールへ入れたらいいじゃないか!」

妻「そんなの私だってわかってるのよ!なんで話を聞いてくれないの?」

旦那「ちゃんと聞いて、答えたじゃないか!」

 

というように、なるケースが多いのです。

 

ですが、ズレをそのままにしておくのも、気持ちが安定せず、相手に対して気持ちが冷めて来てしまいます。そこで、夫婦間のコミュニケーションの取り方を覚えて解消しましょう。

 

コミュニケーションの取り方の一つの方法ですが、旦那に何かお願いすることがある場合は「理由を具体的に」言いましょう。例えば、あなたが疲れていて、今日は家事をしたくないという場合、

 

「今日はとても疲れているから、食器洗いをやってほしいの」

 

というように、理由と具体的にしてほしいことを伝えます。男性は具体的に伝えないと理解できません。

 

あなたが、疲れてソファーで横になってる姿を見ても、率先して洗い物をしてくれるような方は少ないのです。ですので、ちゃんと相手に何をしてほしいのかを具体的に伝えましょう。

 

そして、やってくれたら素直に褒めてあげましょう。

 

「洗い物してくれて、ありがとう」というように伝えることで、また頑張ろう!と男性は思うのです。

 

 

女性の場合は、共感することが大切です。

 

 

今度は、女性に対しての夫婦間コミュニケーションの取り方ですがポイントは「共感」することです。実は共感してほしいだけなのです。

 

例えば、食器を洗って、うっかりお皿を割ってしまったとします。

 

この場合、何やってるの?もっとしっかりしないとダメじゃないか!などと、やったことに対してのダメ出しをしてしまう男性がいますが、この場合は、まずは共感です。

 

大丈夫?怪我とかない?と寄り添うようにしましょう。次に、お皿割れちゃったねと起きたことに対して共感するのです。

 

他にも、女性からの相談を受けた時など、

 

「上司の〇〇の行動がすごく腹が立つのよ、ほんとどうにかならないかしら?」

 

と、聞くとついなんとかしようと男性は考えがちですが、ここも共感するだけで大丈夫です。「そうなんだね、すごく腹が立ったんだね」とまず聞くだけに専念しましょう。

 

すると、女性はこの人なら色々話しても大丈夫と安心して、思っていることをどんどん話していきます。そして、話をして行くうちに頭の中が整理されて、スッキリするのです。

 

男性的には、これでいいのかな?解決できる提案してないけど大丈夫かな?と思うかもしれませんが、女性は話すことによって自分自身で解決しますので、まずは聞いてあげることに専念するようにしましょう。

 

というように、正しい夫婦間のコミュニケーションをとることによって、夫婦関係は改善されていきます。

 

パートナーに愛情があり、夫婦関係を戻したい場合は男女の違いを理解して正しい夫婦間のコミュニケーションをとっていきましょう。

 

そして、もし、パートナーに対して愛情が全くなくなってしまった場合は離婚する方向で動いていきましょう。

 

 

もし、離婚になるならどんなことをした方がいいのか?

 

 

離婚を考えた場合に大事になるのが、離婚後のあなた自身のライフプランについてです。

 

あなたは、今一人でお仕事をして収入を得ていますか?

 

もし、あなた自身がパートナーのみの収入だけで生活している場合は、離婚する前に自立することをお勧めいたします。自立していれば、世間体が気になるくらいです済むかもしれませんが、自立していないと離婚後が大変になるのです。

 

子供がいる場合は、子供の親権をどうするかなども考える必要があります。離婚届を書いて提出すれば離婚なんて簡単と思っているかもしれませんが、離婚後には様々な問題が起きてくるのです。離婚前に養育費などについてしっかりと決めておかないと、別れてから養育費が支払われないケースもあります。

 

ですので、離婚を考える前に一度カウンセリングを受けることをお勧め致します。

 

 

【無料】夫婦仲の改善がうまくいかない場合は…

 

夫婦感で最近会話が減った、いきなり妻に離婚の話をされた、旦那の気持ちが私から離れてしまっている。子供の養育費や婚姻費用、離婚後の相談などなど夫婦間での問題に30分無料でカウンセリング致します。

 

気になる方は、下記のフォームよりお気軽にご相談くださいね。

 

▼体験カウンセリングはこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

まずはお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。
土日祝にご予約希望の方はご相談ください。

アメーバブログでお役にたつ情報を発信しています。
クリックするとリンクが開きます↓
https://ameblo.jp/sophiaminae/

Page Top