NEWS

別居中のコミュニケーションについてまとめました。
  1. 新着情報
  2. 別居中のコミュニケーションについてまとめました。

ご予約・お問い合わせ

045-594-7598

045-594-7598

2021/03/24

別居中のコミュニケーションについてまとめました。

 

こんにちは、

夫婦パートナーシップの専門家

佐藤美苗です。

 

最近、夫婦間の喧嘩が多い、旦那の言葉で精神的に傷ついている、お金の使い方が荒くて不安などの夫婦間の問題があると一緒に生活をしていることが辛くなりますよね。

その場合は、パートナーと離れて暮らすという「別居」という選択肢もあります。

 

今回は、別居した時の、別居中のコミュニケーションについてお伝えします。

 

もうすでに、旦那や妻と別居していて、お互いのコミュニケーションの取り方に迷っているという場合も今回の記事を参考にしてください。

 

 

別居してコミュニケーションを取った方がいい理由は・・・

 

まず、別居してコミュニケーションをとった方がいい理由を伝える前に、
子供がいる、いないでは、コミュニケーションの取り方に違いがあります。

 

まず子供がいるケースは・・・

子供のことをまず考えて、別居するかしないかを考えましょう。

もちろん、子供の年齢にもよります、受験中などの大事な時期には極力別居を避けるようにすることも大事です。もし別居する場合には、お金の面も含めて子供の将来についてなどを一緒に話し合うようなコミュニケーションをとることが大事です。

 

子供がいないケースの場合は、

自分の気持ちの整理のために別居するようにしましょう。

本当に相手に対して、どうして欲しいのか?どんなふうに思っているのか?など
パートナーと離れることによって、落ち着いて考えることができます。

パートナーにとっても、今まであなたがやっていたことを一人でやることになるので、
今まで色々やってくれてたんだ!と気づくキッカケにもなります。
いつも当たり前にしてあったことは当たり前ではありませんからね。

また、もし「離婚したい」という気持ちが固まって離婚する場合なども
別居によって、夫婦生活が行われていないと判断されるため離婚理由にあてはまり
同居している場合よりは、離婚しやすくなります。

 

別居中の夫婦間のコミュニケーションで気をつけること

これは別居中に限ったことではありませんが
相手が嫌がることを言わないようにしましょう。

人間ですので、言われたくないことを言われると腹が立ちます。
しかし、夫婦以外の場合は、言いたいことがあるのに
我慢して黙っている。

ということができると思いますが、夫婦ですので
言いたいことは伝えることも大事です。

そこで、頼みごとをするときに
自分主体の言い方というのがありますので、
ぜひ参考にして話してみてください。

例えば、

あなたがとっても疲れていて
夕飯を作ることができなかったときがあった

としましょう。

旦那さんが帰ってきて、

「なんで、夕飯できてないの?」

と言われると
ついカッとなってしまいます。

ここで、

なんでいつも夕飯があると思ってるの!
なんで私ばっかり夕飯作るの!

というように
感情的に言ってしまうと喧嘩になり

お互いに、嫌なムードになりますよね。

この方法では、
夫婦間のコミュニケーションが取れていません。

そこで、もし、旦那さんに

「なんで、夕飯できてないの?」

と言われても、

冷静に

「私は、今日は、とっても疲れていたから
できなかったの。作れなくてごめんね、手伝ってくれる?」

というと、
相手も冷静に受け止めてくれる。

このような話し方をすることによって、
男性が協力的になります。

 

別居しながらコミュニケーションを取るには

別居しながら、相手とコミュニケーションをとる方法は、色々な手段がありますよね。

電話したり、メールやLINEをしたりなど、オンライン通話などで話すということもできます。

実際に、同居していた時と、別居で明らかに変化するのは、

文字でコミュニケーションが増えるということです。

 

一緒に暮らしていたら、話をすればいいので、文字だけのコミュニケーションは減りますが、

離れて暮らしていると、気持ちや考えなどを伝えるのには文字で伝えるという方法をとることができます。

もちろん、緊急を要するようなことの場合は、電話になると思いますが

相手の気持ちを考えたり、気遣ったり、一緒に暮らしている時と別居での変化などを

口では伝えにくいことを文字にして伝えてみるのも大事です。

 

別居を解消するタイミングはいつ?

離婚するのか、よりを戻すのか、などを冷静に考える為にも

別居という選択肢をとることもときには大事ですが、しかしいつまでも別居しているわけにはいきません。

 

ですので、別居する前に、どれくらいの期間別居をするのか?

という期間を設けて置くといいでしょう。

 

また、別居中でも婚姻費用などをもらう場合は、調停で話を進めていくほうが確実です。

 

お問い合わせ・ご予約はこちら

まずはお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。
土日祝にご予約希望の方はご相談ください。

アメーバブログでお役にたつ情報を発信しています。
クリックするとリンクが開きます↓
https://ameblo.jp/sophiaminae/

Page Top